“Chang-woo” スタスタ blog

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】
▼ グループレッスン@SOUND STUDIO NOAH 池袋店
 火曜日レッスン
 10/03(火)、10/17(火)、11/07(火)、11/21(火)
 木曜日レッスン
 10/12(木)、10/19(木)、11/09(木)、11/23(木)

▼ プライベートレッスンはこちら

2017年3月21日火曜日

Scraping Sound / Coggio Nensil MV

打楽器の基本的な奏法には、打つ・振る・擦るなどがあります。今回はその中から、ちょっとユニークで面白い「擦る奏法」をテーマにとりあげてみました。
お馴染みのあの曲を、【Coggio Nensil - コジョ・ネンシル】が打楽器アレンジしたミュージックビデオです!


ハセタク(左側)が演奏しているのは、PARKAのシェイクパッド(SP301)、Chang-woo(右側)が演奏しているのはカバサです。
打楽器の音は打点なので、音が聴こえる時間が短く、これらの点を一定の周期で連続させることで色々なリズムが作れるわけですが、音の聴こえがずっと長い「擦る奏法」を使うと、リズムのバリエーションを格段に増やすことができます。自由度がUPして楽しいですね。




【“Chang-woo” Live Schedule】

0 件のコメント:

コメントを投稿