“Chang-woo” スタスタ blog

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】
▼ グループレッスン@SOUND STUDIO NOAH 池袋店
 火曜日レッスン
 04/17(火)、05/08(火)、05/22(火)、06/05(火)
 木曜日レッスン
 04/19(木)、05/10(木)、05/24(木)、06/07(木)

▼ プライベートレッスンはこちら

2018年4月23日月曜日

レッスンザッカン③ ~Accented~

カホンの初心者の方が、練習を進めていて最初にぶつかる大きな壁のひとつに『アクセントがうまく付けられない』というのがあります。
レッスンの中で生徒さんからよくご相談を受けるのは、例えばノーアクセントのシングルストローク(強弱なし・一つ打ち連打)は徐々にテンポアップできても、アクセント移動のある連打は、テンポや強弱があいまいになってしまい、うまくメリハリのある演奏ができないということです。


この主な原因は、アクセントを付けようと強く打ち込むことを意識し過ぎて、打面にヒットした瞬間に腕が力んでしまうことです。連続した音に強弱を付けるには、音が出たらすぐ次の音に向けて、腕や手首を適切に動かす必要があるのですが、力むとそれらの動きが止まってしまいます。
アクセント付けは、ガシガシと強く叩くのではなく、力を抜くことと、腕の大きな振り上げが重要です。大人の片腕の重さは3~5kgあり、腕を振り上げて自然に打面に当てるだけで相当の音量が出ます。リラックスして腕を大きく振ることで、簡単にアクセントをコントロールできます。
強弱のある演奏は、『力を抜いた状態で腕を振り上げる』ことが上達への鍵です。機会があったら、一度ご自分の演奏をチェックしてみましょう。ストイックな練習が必要なので、リズムパターンに盛り込んで、楽しみながら習得するのも一つの方法ですよ。



【スタスタ・カホン塾】

2018年4月19日木曜日

ハセタク 春のパンデイロ祭り



【Coggio Nensil - コジョ・ネンシル】ライブ @『ハセタク 春のパンデイロ祭り』
昨年に引き続き、パーカッショニスト・ハセタクの生誕祭が開催されます。彼を代表する3つのバンドを集結させて、東京と名古屋でのバースデイライブ!皆様ぜひ、お祝いにお越しください!
出演:マチルダマーチ,Trio Oddball,ジングルジム(下北沢公演のみ),Coggio Nensil

04/29(日・祝)@ 下北沢 CIRCUS
 https://goo.gl/ZMZ5oE
 OPEN 18:30 / START 19:00
 CHARGE ¥2500(+1Order)

04/30(月・祝)@ 名古屋 K.Dハポン
 http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
 OPEN 18:30 / START 19:00
 CHARGE ¥2500(+1Order)

ご予約は、matildamarch@hotmail.co.jp まで。
■ お名前 ■ 参加人数 を明記のうえ、メールをお送りください。
(*ご予約人数が定員に達した時点で締め切らせていただきます)



【“Chang-woo” Upcoming Shows】

2018年4月3日火曜日

ピアノとカホンのアンサンブル

最近はピアノ教室でもカホンが定着してきたようで、レッスンや発表会にカホンの導入を考えておられる先生方も多く、主にアンサンブルで使われているようです。初めてでもすぐ叩いて楽しめる打楽器ということで、お子さんや親御さんに扱いやすく、ピアノとのアンサンブルを楽しむのにとても向いていると思います。


カホンは、ポップス曲でドラムセットのようにリズム演奏することで広く親しまれていますが、南米で発祥しスペインで発展した打楽器なので、ラテンの曲にとても応用しやすく、アプローチを工夫するとクラシック曲にも合わせることもできます。
さまざまな楽曲に対応できる柔軟さから、ピアノとの相性は抜群です。イメージを自由に膨らませて、ご自分の楽しみ方を見つけていただければと思います。



【ピアニストのためのリズムレッスン】