“Chang-woo” スタスタ blog

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】
▼ グループレッスン@SOUND STUDIO NOAH 池袋店
 火曜日レッスン
 03/06(火)、03/20(火)、04/03(火)、04/17(火)
 木曜日レッスン
 03/08(木)、03/22(木)、04/05(木)、04/19(木)

▼ プライベートレッスンはこちら

2018年2月14日水曜日

ジェンベ&コンガワークショップ Vol.5

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】のスピンオフ「ジェンベ」と「コンガ」のワークショップ最終回、Vol.5 を開催しました。これまでのVol.1~4 の総まとめとして、打楽器アンサンブルの基本的要素のいくつか:
・コール&レスポンス
・キメフレーズ
・リズムチェンジ
・ソロプレイ
・小物パーカッションへの持ち替え
をランダムに盛り込んで、フレーズだけで展開が進む面白さを体感していただきました。
今回のワークショップは、演奏者として音楽を「作る」ことに挑戦です。おおまかな流れはこちらで用意しましたが、基本的に、ワークショップに参加されたメンバーだけでアンサンブルを仕上げて頂きました。皆様、手応えはいかがだったでしょうか。



先の展開を考えながら合図を出したり、他のメンバーの合図を聞き逃さないように気をつけたりと、ご自身が今叩いているフレーズ以外の音を聞き取りながらの演奏は、リズム感アップの良いトレーニングになったのではないかと思います。ご参加いただき、大変ありがとうございました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】では、今後も打楽器の単発ワークショップのほか、カホンを含むパーカッション・アンサンブルの企画を定期的に開催いたします。

2018年1月26日金曜日

リズム・アレンジとバリエーション

皆様はカホンの演奏を、普段どんなリズムで楽しんでいるでしょうか?
ロックやポップスでおなじみの定番8ビート、R&Bやフュージョンのお洒落な16ビートなど、これらのリズムは普段耳にすることが多く、演奏を楽しむのにピッタリですが、さらにジャンルを広げて、ブラジルなど、ラテン音楽のリズムに挑戦してはいかがでしょう。

下の動画のように、サンバやボサノヴァ調の曲などをカホンで演奏するとき、アプローチの方法をいくつか覚えておくと、テンポや曲調にあわせてリズムをアレンジすることができます。
ちなみに僕は、この3種類を使い分けています。



カホンはとてもシンプルな打楽器で、さまざまなジャンルの音楽に合わせることができますが、シンプルゆえにいっそう、演奏者の表現力が求められます。一つの曲調に対して演奏の手順やタッチを変えることで、潔いほど単純なリズムパターンでおおらかにプレイしたり、あるいはテクニカルなパターンで複雑な世界観を表現したりと、バリエーションを広げることができます。

馴れたリズムパターンを応用して、一歩踏み込んだアプローチに挑戦&いろいろな音楽を楽しんでみましょう!



【スタスタ・カホン塾】

2017年12月29日金曜日

今年もありがとうございました

「新しいジャンルで演奏したい」を目標にスタートした2017年。池袋カホンレッスンは、定期のグループレッスンとプライベートレッスンに加えて、「スピンオフ企画」であるカホンアンサンブルとコンガ&ジェンベのワークショップを開催しました。ご参加の皆様は、普段と少し違ったスタイルのパーカッション・普段耳にしている音楽と違ったリズムに果敢にチャレンジしておられました。
来年もカホンをはじめとした、色々な打楽器やリズムを楽しんで頂けるようにがんばります!



ライブ/レコーディングで共演いただいたアーティストの皆様、今年も誠にお世話になりました。2017年は初めて、東京モーターショーのステージに立たせて頂きました。音楽とダンスの舞台を中心にしたエンタテイメントは、オーケストラや邦楽の演奏を通じて以前から凄く興味を持っていた世界でしたので、本当に良い経験になりました。来年もこのジャンルを深めていけたら嬉しいと思います。


今年はまた、自身のカホン教則本、【スタスタ叩けるカホン入門】第5版が出版されました!ここまで版を重ねられるとは思ってもみませんでした。ドレミ出版の皆様、ご尽力頂きありがとうございました。

来年も引き続き、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎え下さい。