2022/07/21

割礼ワンマン!! カオスフィーバースペシャル

7/20(水)の【割礼】ライブ @ 吉祥寺Planet K、たくさんのお運びありがとうございました。平日にもかかわらず、遠方からお越しくださった方もいて最高にいい夜になりました。

1999年のオープンからいろいろなバンドで出演させて頂いた、吉祥寺Planet Kのステージが、2022年7月末をもって閉店とのこと。大変お世話になりました。とても残念です。


2022/06/20

YYZ ft. Balingbing

 フィリピンの民族楽器バリンビンをフィーチャーして、Rush の YYZ をカバーしてみました。


録音・撮影・ミックス・動画編集の作業時間は、トータルで約一日程度です。細かいカット割り作業もずいぶん慣れてきました。また何かアイデアが浮かんだら作りたいと思います。

2022/05/31

【割礼】名阪ツアー

5/28(土),29(日)と【割礼】名阪ツアーでした。

まず5/28(土)は、今池TOKUZOにて対バンイベント『moiré』でした。


対バンの【KiQ】【本日休演】、映像の【仙石彬人】、素敵でカッコよかった。是非また一緒にやりましょう!

そして翌日5/29(日)は、梅田ムジカジャポニカにて『割礼とムジカの夜2022』ワンマンライブでした。

宍戸くんとのアコースティック・アレンジもバッチリで、いいライブでした。
お越し下さった皆様、配信でご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

●今池TOKUZO
●梅田ムジカジャポニカ

2022/05/17

WAV PAD導入

 RolandのWAV PADを導入しました。

なにが良いって、とにかく軽い!軽くて小さい!たったの900グラム!ライブハウスでは、この手軽さは本当に便利です。一方、初代のWAVEDRUMはざっと10キロくらい...。重い...。もっと早く、導入すれば良かった...と今更ながら思うわけです。


きっかけは、長年愛用のWAVEDRUMに不具合が出始めたため。1994年発売のパーカッション・シンセサイザーのため、メーカーは既に対応終了。ある日突然立ち上がらなくなる心配から、迷いつつも、思い切って乗り換えました。WAV PADはプレッシャー効果が使えないのは痛いですが、欲しい音を素材として録り置きして、使いたいときにこのパッドに入れて持ち出そう作戦です。

WAVEDRUMだけでなく、生の打楽器でもこのWAV PADが活かせます。パーカッションセットを組んだ際、爆音の中では音の弱い打楽器は扱いにくいので、ライブではやむを得ず使うのを諦めた楽器がいくつかあります。その一つがブラジルの民族楽器・ビリンバウ。


個性的な音色ですし、バンドサウンドの中でも是非鳴らしてみたいなと。試しにビリンバウの音を自分で録音して、WAV PADにアサインし、更にアンプに繋いで鳴らしてみました。


思った通りかなりナマっぽい仕上がりです。ビリンバウだけでなく、シンバルを弓で弾いたあの「怖い音」も大音量且つリアルなトーンで鳴らせるので、大満足です。

近いうちに現場で使ってみたいと思います。